• yunasatomi

食事で冷え症を改善する★驚きの★方法

夏は冷房、冬は底冷え…どれだけ温めても手先や足先が冷たかったり、

特に女性は筋力の問題なのか冷える方が多いです。

運動や食事で身体を温めるのはもちろんですが、

「それでも冷える!」方にとっておきの食材のご紹介♪


それは、これです☆



山椒


うなぎを食べるときにふりかける、アレです。


逆に言うと、うなぎの時以外は見ることもない…(笑)


冷えはどうして起こるかというと、血管が細くなっていたり、

血管が固くなっていて血流が悪いからなんですね。ツボ開けをして呼吸法も合わせると、氣の流れが半端なくよくなってくるのですが、

「それでも冷える」場合は、こういう薬味を合わせて積極的に摂るといいですね♪


山椒に含まれている「サンショオール」という成分が、血管を広げて血流を良くしたり、内臓の働きも良くするのだそうです☆


でも、いくら良いからといって、摂りすぎは禁物です。

一日に0.2グラム程度が良いのだそう。

ちょうど、うなぎの蒲焼を買ったらついてくる、あの小さい小袋程度ですね。


使い方ですが、何にふりかけてもよいですが、和食にはとても合うと思います。

一度にいっぱい食べるのではなく、色々なものにふりかけるのがよさそう。

たとえば、お味噌汁。香り豊かになって、美味しくなります。

野菜炒めや煮物にふりかけてもいいし、

お魚を焼いて、七味唐辛子の代わりにふりかけてもいいですね♪


ちなみに、私は、身体を温めるのは「生姜」と思って、ずっと「生姜」一筋(?)で来たのですが、

「生姜よりも山椒」だそうときいて、ちょっと試しているところです。

いくら、氣功や呼吸法で体温が37度近くまで上がって超健康体といっても、

やっぱり、冬は冷えるもんは冷える。

ものすごい寒いところに30分ぐらい立っていて、どれだけ身体が冷えずに済むか?!なんてのも挑戦してみようかと(冗談です)


あとは、シナモンや唐辛子も冷え性には効果的ですよ☆

使いすぎには気をつけて、ガツガツやりすぎずに「ゆるっと」いきましょう♪

ストレスでも冷えちゃいますからね(^_-)


では、今日も良い氣でお過ごしください☆


0回の閲覧
  • LINE_
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2018 引き寄せ★ツボ開け® by Yuna Satomi

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now